スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光花の幸せ論

中学の頃の光花のノート発見!
久々に読み返しました~(*^_^*)


ちょっとのせてみよーかなっと(^^)/

幸せについて考えた。
幸せってなんだろな。
私は哲学者達が考えた幸せ論なんて知らない。
答えなんかしらない。
でもだから自分なりに考えた。
うその幸せ本当の幸せ・・ってあるのかな


幸せになる
幸せになりたい
幸せな人生を送りたい
私は幸せ者です
この仕事につけば、きっと幸せになれるよ
きみを一生幸せにする・・結婚しよう


私は思う。こんなの嘘。口だけの幸せ。

私思うんだ。幸せって瞬間じゃないかって。


おいしいものを食べた時
吸い込まれそうな星空を見たとき
花の香りをかいだ時
気持ちいい朝日を浴びたとき
風をかんじたとき
川のせせらぎを聞いたとき
初雪の時
あの子が笑った時
心が触れ合ったとき
開放感を感じた時


あげたらきりがないけれど、こういう時のフワ~~~~~っっっっとして訳も分からずじ~~~んとして涙が出そうになる・・この時のこの感じがホントの幸せじゃないかって思うんだ。

だから
私あの人と比べるといい生活してるんだわ・・幸せなんだ・・感謝しないと・・
みたいな思い込まされている幸せは幸せじゃない

はい。これ光花の結論↓

幸せは考えるのではなく感じるもの。
幸せの方法なんてきっとない
感じる一瞬がホントの幸せ



スポンサーサイト

まったく!!!!いい人生だった!!!!

お久しぶりです(^^)
マメに書いていくつもりが・・・三日坊主です。
。。。。三日も続いてないっけ??(-_-;)・・・


今大人気!!知らない人はいない ONEPIECE !!!
私も大好きです。
なんであんなに面白いうえに感動するんでしょう・・・・・・・・
数えきれないほどの名台詞、名シーンありますよね~
甲乙つけがたいのですが、私のなかで一番の 感動 号泣 忘れられないシーンは・・・・
17巻 ヒルルクの「まったく!!!!いい人生だった!!!!」
ここは涙止まらなかった。
私の人生の目標はここだなぁ・・・って思ったんですよ。
最後にこう思えたらそれでいい!!

どうしてヒルルクはそう言えたのかって考えたんですよ。。
やっぱり大きく言うと、好きなように生きたからかなぁって\(^o^)/

1番大事なことって好きなように好きなことやりたいことして生きることだと思うんです。
中学生くらいの自分は、将来どうしたら人のために生きれるかなぁとばっかり考えていたのですよ。
今考えるとただの自己満、エゴにすぎないなって思います。
実は自分のために生きる、好きなことをするっていうのが1番人のためにもなるのじゃないかな、と考えます。
どっかの歌詞に、[人のためにできることはあっても、人のために生きることはできない。]ってありました。
その通りですよ!!生きることは出来ないというか人のために生きちゃダメですよ。
。。。こんなの自分のやりたいことじゃない、仕事も辛い、でも人のためだから、家族のためなんだから仕方がない。人のために私は生きているのだから・・とかいっている人いますよね。そういって自分の不幸を人のせいにする。ただ現状を変える勇気がないだけなのじゃないでしょうか。それが一番周りに嫌な気を出すんですよ。それが1番人を不幸にするんですよ。きっと・・・みんなが好きなように生きれば世の中もっと良くなりますよね。みんながイキイキしますよ。それでどうなろうが、自分の好きなようにやったんんだし後悔はないですよね・・「そうはいっても・・」とか「そんなのは無理だ」とかいって逃げてる人にはなりたくないです。
私は大人になっても好きなことして生きてきたいし、結果それがだれかに良い影響を与えられたらいいなぁ
ONEPIECEって一言でここまで考えさせられる・・やっぱすごいですね




田植えの体験( ´∀`)

投稿遅くなってしまったんですが、これは書いとかなきゃ!と思ったので載せますっ

5月6日日曜日 上田学園のみんなで栃木の方に田植えに行ってきました。

田んぼに手で苗を置いていく・・・・・いやぁコメの生命力に驚きます。。だって田んぼというかもはや泥沼にほんとに置いていくだけなんですもん
野菜や花は土をくぼませて種置いて土をかぶせる・・・・という勝手なイメージが私にはあったので20センチ程間隔をあけて苗をおいていくのみというのには びっくりしました。

しっかし!手でおいていくの意外と大変。足がどんどんハマっていき抜けなくなってしまうし、1列に植えていこうとおもってもふっと後ろみたらぐにゃぐにゃだったり・・でもとーっても楽しい作業でした!
小さいカエルも大量にいて、それがめちゃくちゃ可愛の!!(#^.^#)

手で植えたあと機械を運転して植えるというのもやらせていただけましたっ
これも難しい・・列をまっすぐというのができなくて気づいたらぐにゃぐにゃでした/(-_-)\
貴重な体験っ。


実は私の父の実家は鹿児島で農家なのです。わたしは毎年夏休みに帰るのですが、1度も手伝ったことがないのです・・・おばあちゃんごめんねo(TヘTo)いつもおコメありがとう♥
いくら教科書で読もうと、近くでみようと、話で聞こうと・・実際体験しなければ感じられないことってたくさんありますね。。
それと、弥生時代から日本人と共に生きてきたおコメ、それを日本人の私たちすらほとんど知らない!!ってことに気付かされました。
お米屋さんですらコメは知れば知るほど奥が深くてまだ勉強中だ。とおっしゃっていました。
おコメを知ることは、食を知ること、日本を知ること、人を知ること、自然を、生物を神というものを知るということにつながると思います。もっとコメについても勉強しなければ・・。




5月6日・・・そう!この日は竜巻の日だったのですよ!
ちょうどその頃私たちは作業が終わり公民館でお昼を食べていたのです。そこには竜巻はこなかったし室内にいたので濡れることもなく、よかったのですが急にきた雷、風、雨にはびっくりでした。1瞬にしてなにかが通りぬけていった感じでした。自然の威力はすごい・・神々しく、美しくて、そして恐ろしい・・



ついこの前新聞に司馬遼太郎さんの言葉がのっていました。

人間はー繰り返すようだがー自然によって生かされてきた。古代でも中世でも自然こそが神々であるとされた。
(司馬遼太郎 21世紀に生きる君たちへ)
縄文人がそのようにしたかは証しにくいにせよ、弥生人にとっては、天も地も神であった。
(街道をゆく オホーツク街道)

これにはコメが大きく関わっていると思います。弥生時代の人々にとってコメは神で命だった。コメへの感謝や喜びもいまとはまるで違うと思います。

人は自然とともに生きてきたのではなく、司馬遼太郎さんの言うとおり自然によって生かされてきたのだと思います。
なんでもかんでも便利だとか、機械化だとかで、人のてによって支配していき、自然に生かされているということを忘れたらきっと人はそのうち生きれなくなると思います。
今の機械などとの接し方も考えなければいけないなぁ・・ってことです。
↑こんな風に言うのは簡単だけれども、実際どうするかというのは単純にはいかないすよね・・
これからの課題

ちょっと話があっちこっちにいっちゃいました。

え~コメづくりいろいろ考えさせられました&おコメってすーばーらーしーーーー\(◎o◎)/!
ってことでした







盆栽祭り  風流だぁ

盆栽祭り
盆栽
光花です。
ブログ始めたばかりでなれなくて、載せたと思っていた記事が載ってなかったり・・・・・・・・・
そんなこんなで少し日にちが遅れてしまいました(-_-;)ごめんなさい


え~5月4日、一昨日授業として盆栽町の盆栽祭りというものに行ってきました!

なぜかというと、上田学園では毎週水曜日に盆栽の授業というのがあり、その先生が盆栽祭りで盆栽を出店していたから。
盆栽の授業といっても盆栽の育て方等をまなぶのではなく、木や草花、自然についてだったり、歴史、美術など幅広いことを教えていただいています。まぁ幅広いといっても結局はすべてつながっているということです。
毎回毎回とても面白くて、へ~そうだったの!?という発見や驚きの授業なんですよ。
盆栽なんてまるで興味のなかった私も今では盆栽の魅力を知ったし、外を歩いているときに木や草を見る目も変わりました。


それで盆栽祭りに行ってきました(#^.^#)
屋台のようにずーっと盆栽だけが道に並んでいるのです。
そのすごい量の盆栽を1つ1つ見て回りました。

やっぱりおんなじ種類の木でも1つ1つはまるで違うもの。
それに当たり前なのだけれど毎回盆栽を見て思うのは、こんなに小さくてもきなんだ~と。
幹から皮、枝、葉、根全てミニだけれどしっかり本物の立派な木になんですよ。感動します。


1つの盆栽を見つめると、今自分がその木の下、その木の庭、森にいる気持ちになるんです。1つを見ただけで世界が広がる、出来上がる感じが私は好きです。

たくさんの盆栽の中を歩いて口ずさむのはやっぱり自然と日本の唄でした。
盆栽・・風流ですよね・・・日本っていいなぁ・・・・と感じた1日でした。

はじめまして!

はじめまして(#^.^#)
光花です!16歳です。ブログ始めました✩

私は去年の12月から吉祥寺にある上田学園という学校に通っています!
11月までは違う学校にいましたっ
小学校からずっと大学までエスカレーターでいける進学校に通っていたのですが、机に座って教科書の勉強というのがとても嫌になったのと、このままなんかズルズルっと狭い選択肢の中から大学行って・・・という自分の将来にときめかなくなったのでやめました。

そんな時に出会ったのがこの上田学園です(^^)

ホントに他じゃ学べないことを学ばせていただいてますっ
自分の世界がどんどん広がっていきます!

まぁその内容をこれから日々書いていくつもりなので是非みてください\(^o^)/









早速今日の授業~
今日は土曜の先生からのお誘いで朝日相撲部屋の朝稽古を見に行かせていただきましたっ

狭い稽古場の中お相撲さん30人くらいと親方等もいれて見てる人20人くらい!
お相撲さんが稽古をしているのを手を伸ばせば届いちゃうんじゃないかっていうくらいの距離でみたんです!

白鵬、日馬富士、鶴竜などもいました!

お相撲のことをほとんど知らなかったのに目は釘付け!!
3時間ずっと座って見ているだけだったのに、生の音を間近できいている興奮で全くあきませんでした。

お相撲かっこいいなぁって思いました。あとお相撲さん間近で見たら筋肉すごかった!!

そのあと相撲部屋でお相撲さんが作ってくださった絶品ちゃんこをみんなでいただきました(;´∀`)

美味しかった♪ 楽しかった!











プロフィール

東郷 光花

Author:東郷 光花
光花です!!是非読んでください\(^o^)/

好きなこと&もの:歌う、ダンス、絵を描く(モノづくり)、温泉
         日本史、落語、お菓子作り、日本の妖怪、楽器        (龍笛)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。